お日様と丘と幻

熱中して踊る兄弟と霧お日様と丘と幻

雑誌とかのアンケート等で、「竹馬の友」について聞かれたとしたら、君はどんなことを言う?「スープカレー」は、人によって受け止め方が千差万別なのかもしれない。

風の強い週末の朝は昔を思い出す

じっと見てしまうくらい素敵な人に会ったことがありますか?
昔一度だけ出会いました。
バスの中で若い方。
女の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれくらい手入れをしているか、という本人の努力も関係すると思います。
だけど、内面からにじみ出るオーラは確実に存在しますよね。
この世界には素晴らしい人がたくさんいるんだなーと思いました。

どんよりした仏滅の午後は想い出に浸る
此の程、おなかのぜい肉を頑張って減らそうと思い筋トレをしている。
娘を自らの足元にのせて一から数えながら腹筋を行っていたら、わが子とのふれあいにもなって、娘も数を暗記するし、私の横腹の脂肪も減少するし、一石二鳥だとばかり思っていたら、最初のうちは、数を言いながらわが子も嫌になったのかやらなくなってしまった。

ゆったりと話す先生と壊れた自動販売機

大好きなアーティストはたくさんいるけれど、この頃は日本以外の曲ばかり聞いていた。
しかし、邦楽の音楽家の中で、大ファンなのがcharaだ。
charaは凄い数の作品を世に送り出している。
有名なのは、やさしい気持ち、世界、DUCAとか。
日本には数えきれないくらいミュージシャンが存在するが、チャラはこの方は周りに負けない個性がキラリと光っている。
国内には、世界中で活躍するアーティストも数多くいるが、charaも人気が出るような感じがする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
こんなフレーズが作られることに感心する。
半分以上の曲の作詞と作曲も行っていて個人的には、感性豊かでカリスマっぽい魅力がある存在だ。
judy and maryのYUKIとコラボレーションし、トップ10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、最高。
格好良かったから。
誰だって一度は思う、思われたい感じの事を、工夫してキャッチフレーズのように表現している。
キャッチフレーズコンテストなどに入賞されそうだ。

喜んで跳ねる君とファミレス
一般事務で就いていた時の大好きな先輩は、親が社長で、まさにお金持ちだった。
痩せてて明るくてハイテンションで、動物大好きな先輩。
愛護サークルなど設立して、頑張って運動を行っているようだった。
毛皮反対、ビーガン、動物実験取りやめ賛成。
少し前に、家に遊びに行ったことがあった。
一等地にある上等なマンションで、東京タワーが見下ろせる場所。
先輩は、手入れの行き届いた清潔な猫ちゃんと仲良しだった。

ぽかぽかした平日の夜に食事を

隣のご主人が昨日チヌ釣りにいつもの場所に行ったらしいが、あまりあげれなかったらしい。
餌取りがあきれるほどいて、フカセ釣りがやりにくかったらしい。
けれどイノコの50cmオーバーがあげれたらしいから、うらやましい。
昔、いただいて新鮮なうちに口にしたがとってもたまらなかった。
おいしくて大物があがったと話を聞いたら楽しみでしょうがないが、もう少し我慢して今度だ。

雪の降る金曜の晩に微笑んで
いつものEくんから送られるメールの話は、何を語りたいのか全然知ることが出来ない。
お酒が入ってても飲んでなくてもほとんどいまいちだ。
そう思っていたけれど、Eくんが仕事の一環で作成したという、製品と募金に関する文書を見た。
意味の通じる文を書くことが出来るんだ!と思って、驚いてしまった。

風の無い水曜の夕方は椅子に座る

近頃、大衆小説を読みあさるのは少なくなったが、3年ほど前に水滸伝の北方バージョンに心酔していた。
別な水滸伝を読んだ時は、退屈な内容で、夢中にならなかったが、水滸伝の北方謙三版を読みあさったときは、心ひかれ、読むのが止まらなかった。
会社の業務の昼休みや仕事が終わってからの夕食中、お風呂でも読んで、1日一冊ずつ読みとおしていた。
作中人物が血が通っていて、男らしい登場キャラクターがたいそう多数で、そこにわれを忘れるほどはまっていた。

笑顔で泳ぐあの人と冷たい肉まん
今時のネイルブースは、バイオジェルなど、凄く高度な技術が駆使されているみたいだ。
多少安くなる招待券を貰ったので、店に行ってみた。
人一倍、カラーやシンプルさに関して、こだわってしまうので、決めるのに時間がかかった。
薬指に簡単なネイルアートをしていただいて、感動しご機嫌になった。

寒い日曜の夜に散歩を

明日香は、学校で一番に仲良しになった親友だ。
彼女の素敵なところは、可愛くて、細かい事は気にしないところ。
私から友達になってと言ったそうだが、覚えていない。
一緒にいると、すべて単純化されるので、凄くほっとする。
引き締まっていてスキニーなのに夜中にハンバーグを注文しに車を走らせたりするという。

夢中で跳ねる父さんと冷たい雨
さやかちゃんはパッと見のんびり屋に見られるようだけど、アクティブな女性。
旦那と、2歳の賢治の、3人でエスニック料理店の隣のアパートに住んでいる。
パートも育児も男の子行い、忙しいけれど、時間の有効活用は上手。
ちょっとでも時間があれば、今日暇?と絶対連絡を入れてくれる。
私は喜んでドーナッツを購入し、彼女のお宅に遊びに行く。


先頭へ
Copyright (C) 2015 お日様と丘と幻 All Rights Reserved.