お日様と丘と幻

湿気の多い火曜の夕方に椅子に座るお日様と丘と幻

ねえみんな、「上司」のことを考えてみないかい?それほど敬遠するようなことじゃないと思うんだよ、「化粧師」の特徴とかはね。

雪の降る月曜の明け方は微笑んで

レフも、全く持って好きだけれど、それとは違って突出していると言うくらいお気に入りなのがトイカメラだ。
5000円持っていればcheapなトイカメがすぐに手に入るし、SDカードがあるならばPCですぐ再現できる。
眼前性や、感動の一瞬をシャッターに収めたいなら、充実した性能のカメラがお似合いだと思う。
けれども、漂う空気や季節らしさを撮りたいときには、トイカメには他のどれにも歯が立たないと思案する。

湿気の多い水曜の夕方に料理を
石田衣良さんという物書きに出会ったのは、愛ちゃんのマンションで。
「愛がいない部屋」と題した短編が納められた小説がパソコンの前に置かれていたから。
古里の宮城の愛ちゃんのママが読み切って、それを野菜や果物と共に送ってくれたらしい。
当時はまだそこまで文学界で知れていなかった石田衣良さん。
愛ちゃんは普段手記やビジネス、雑誌などは買う。
反対に、よく言うストーリーものは嫌いだそうで、この本を私にプレゼントされた。
愛の母親は何を思いながら、この本を手に取ったのだろうか。

笑顔で叫ぶあの子と夕立

私は、敏感肌で、メイクはほとんど出来ないし、化粧水も限られている。
どうしようもないので、野菜や栄養剤のパワーにお任せになっているが、長らく口にしているのがゼラチンだ。
ドリンクに溶かして、毎朝飲んでいるけれど、少し素肌がつやつやになった。
なんと、飲むようになってから効果が出るまで、即効性があったので、驚いた。

曇っている木曜の午前は読書を
前にものすごく肥えていた時代に、どうしても食べたくなったのがシュガートーストだ。
ピークの時は、ディナーの終わりに4枚くらい食べた時期もあった。
さらに並行して、ハッシュドポテトにまではまってしまい、巨大化の道へまっしぐらだった私。
頑張ったダイエット方法が変わり種ばかりだ。
一つは、2週間スープダイエット。
これは2週間程同じ材料で作られたスープのみのダイエットだ。
仕事場にまで水筒に入れて持ち運んだという徹底さ。
次が枝豆を夕飯に置き換えるというダイエット。
これらは、現在ではできない。
その後、2年ほどで食生活を調えると、気が付くと半分くらいに。
とにかく地道にやるのが一番。

熱中して跳ねるあの人と季節はずれの雪

浜辺がめっちゃ近く、サーフィンのスポットとしてもすごく有名なスポットの歩いてすぐに住んでいる。
ゆえに、サーフィンをしたことがある人は大変多くいて、仕事の前に朝はやく少しでも波乗りに行くという方もいます。
そのように、サーフィンをしに行く人が多いので、誘われることがめちゃめちゃ多かったのだけれど、毎回断っていました。
それは、自分が、運動神経が悪く、息継ぎできずに泳げないからだ。
それでも、泳げなくてもサーフィンはできると言われ、サーフィンをしてみたけれど行ったスポットは初心者じゃない人が乗るところで、テトラポッドが左右に置かれていて、スペースがごく狭い浜辺だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

前のめりで熱弁する子供とわたし
観覧するためにうんと長く歩き進まなくてはならない動物園は、夏季はものすごく暑すぎてきつい。
知人と奥さんと子供と私の家族ともどもいっしょに出向いたが、めちゃめちゃ暑すぎてつらかった。
とっても日差しも暑いので、チーターもトライオンも他の動物もあまり動いていないし、奥の影に姿を隠していたりで、非常に見えなかった。
次回は、ひんやりとした水族館などがクソ暑いときはよさそうだ。
子供が幼稚園の年長くらいになったら夏期限定の夜の水族館や動物園もけっこう楽しめそうだ。

涼しい週末の午前に歩いてみる

絵やフォトといった芸術観賞が好きだし、絵も下手ではないけれど、写真が恐ろしく下手だ。
しかし、前、一人前に、ソニーの一眼を大切にしていた時もあり、どこに行くときにも絶対持ち歩いたりした。
ビックリするくらいピントが合ってなかったり、センスのない配置なので、一眼レフが怒っているようだった。
それは良いとしても、カメラや画像処理はどう考えても、クールだと思う!

曇っている土曜の昼は熱燗を
オフィスで着用するパンツスーツを手に入れに向かった。
コムサでモード等フォーマルなショップもいいな〜と悩んだけれど天神コアも悪くないと思う。
華やかでハキハキとした女性向けのファッションビルで、ピタッとしたファッションが多数。
金額は店によって差が出てくるが、なんとなくお手頃。
店を選び、購入する物を選んでいたが、細身の物ばかり置かれていた。
着てみると、少しは都会的に見える気もする。
良い感じの買い物ができて、めちゃくちゃラッキーだった。

陽の見えない月曜の夕方に熱燗を

私の子供がマルモダンスをまねしている。
私と妻は教えていないけれど、2歳だけど一生懸命まねしている。
映像でマルモダンスのメロディが聞こえると、録画した映像を見たがって泣いてしまう。
保存した映像を見せるとエンドレスでずーっと休むことなく見ている。
母親からみて、テレビを見続けるより本を見たり、おもちゃで遊んだりしているのがいいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら絶対に離れていくものだから、今だからこそ遊んでおくのも私の為だ。

汗をたらして叫ぶ姉妹と紅葉の山
買い求めた縫物用の布で、園に通うひとり娘の入れ物を裁縫しなくてはならない。
私ではなく家内が縫うんだけど、私もしたくないわけではないので、時間がかかるようだったらやってみようと考えている。
靴やボールや本をしまう手製の袋が幼稚園に入園するためには必須のようだ。
ミシンもいよいよ到着した。
使いごこちもみてみようと思っている。


先頭へ
Copyright (C) 2015 お日様と丘と幻 All Rights Reserved.