お日様と丘と幻

熱中して叫ぶ子供と観光地お日様と丘と幻

「ジントニック」について本を書くとしたら、どのようなことを書く?「ミュージシャン」の成り立ちとかかな。それとも、個人的な観点からくる意見かな。

湿気の多い大安の早朝は焼酎を

業務で不可欠な大きな竹を定期的に譲り受けるようになり、ありがたいのだけれど、うじゃうじゃと生えた竹がいやでガンガン持っていってほしい山の持ち主は、こちらの必要量よりモウソウダケを持って運び帰らせようとしてくるのでちょっと困る。
多めに持って戻っても捨てることになるのだが、場所をとる竹がムダでしょうがないらしく、運んで行ってくれとしきりに求められる。
こっちもいるものをもらっているので、断りづらい。

一生懸命ダンスする友人とアスファルトの匂い
ちかこの住まいのベランダで育てているトマトは、可哀想なトマトなのかもしれない。
枯れる直前まで水をあげなかったり、興味でお茶をプレゼントしたり、コンソメスープをプレゼントしてみたり。
ほろ酔いの私と彼女に、ウイスキーを飲まされた時もある。
ミニトマトの親である彼女は、機会があればぜひトマトジュースを飲ませたいという。
興味津々でトマトの意思は完璧に無視。

のめり込んで大声を出す友人と失くしたストラップ

友人とお昼に遊びに行こうと約束をしていた。
いつもの駅の待ち合わせスポットになっている大きな画面の前。
そこで、少しばかり遅刻するとメールがきた。
巨大なテレビの前はみんなの集合場所なので、人々は次々に去っていく。
スマートフォンでミュージックを聴きつつ、人の流れを見ていた。
それでも時間を持て余してそばのPRONTに入り、ジンジャーエールを飲んでいた。
30分たって、友人が遅くなってごめんね!と言いつつやってきた。
お昼どうする?と聞くと、パスタにしようと言った。
ホットペッパーを見てみたけれど、良い感じの店を探しきれなかった。

薄暗い水曜の夕暮れに料理を
2年前から、南九州に住むようになって台風の直撃をとっても気にかけるようになった。
被害が全く違うからだ。
佐賀に住んでいたことも神奈川に住んでいたこともあるが、しかし、台風の被害が全然違う。
サッカーのゴールが走っていくと話を聞いた時は、オーバーだと思ったが、事実だった。
超大型台風が直撃した後は、ヤシや大きな木は倒れ、海辺の道は海からのゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海近くの家や民宿では、車両のガラスが破損したり、民家のガラスが破損し、風が入って天井が壊れたりと嘘だと考えていたようなことを見た。
直撃せずにかすめていくだけでも風は大変強く、古い民家にいると家の揺れてきしむ音が非常に心配してしまう。

天気の良い日曜の昼は足を伸ばして

案外裁縫するための布は安い物がない。
自分の子供が幼稚園に9月から行くので、袋が必須なのに、しかし、なにかしら縫物用の布が少しでも値段がした。
ひとしお、固有のキャラクターものの縫物の為の生地なんて、とっても金額がいった。
ミッフィーとか他の生地がとっても高い。
使用する形ののかばんがわりのものを購入した方が早いし、安価だが、地方なので、みんな、手作りだし、近隣に販売していない。

喜んで話すあいつと俺
セミ鳴き声もやんだ夏の夜。
少年は家の縁側に座り、西瓜をかじっていた。
かじっては西瓜の種を庭に吐き出していると、ときには種が遠くまで飛ばず、自分のお腹や胸に落ちる時もあった。
隣に置いているかとり線香の匂いと、風の吹かない蒸し返す夜、それから口いっぱいの西瓜。
少年はそれらを感じながら、明日は何をして遊ぼうか、と思っていた。

湿気の多い金曜の早朝にお酒を

この夏は、海水浴に行っていないが、遊びにたいそう行きたい。
まだ、わが子が2歳になったばかりなので、砂浜でちょっと遊ぶ程度でありながら、想像するけれど喜んでくれるだろう。
ただ、現在、パンパースをつけているゆえに、近くの人の事を思ったら海につけないのがいいのではないだろうか。
遊泳用のオムツもあることはあるが、ちょっとした問題に発展しているらしいので。

風の強い大安の夕暮れは焼酎を
「嫌われ松の子一生」という題名のテレビ番組が放送されていましたが、好きだった方も多かったと思います。
私はというと、テレビ番組は見なかったのですが、女優の中谷美紀さんの主演で映画が放送されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが恵まれてるとは言えない立場にて生きながらも、悲観的にはなりません。
周りから見ると、不幸かもしれないけれど夢を捨てません。
幸せをつかむことについて、貪欲なんです。
とても好感を感じました。
私も幸せになる権利はあるのに、そうなってしまうといけない事のように感じる。
なんていう、意味の分からない状態に陥っていた悩み多き私は放送中幸せな気分になりました。
それくらい、明るい映画なので、ぜひ見ていただきたいです。
そして、中谷さんは、先生役でも、中洲のソープ嬢でも、美容師を演じても、なんでもはまってました。

陽気に体操する友達と季節はずれの雪

晩酌などの酒のおつまみには、そこそこ体に良い食材を!と思っている。
ここ最近の酒の友はトマト。
もっと前はシシャモ。
そして、近頃は、鰻だけれど、お金がかさむのでそれも辞めた。
今日、新しいレシピを考案した。
お店で90円くらいのエリンギ。
細かく刻んで、ごま油で炒めて、みりんと醤油を少々ふりかけて整えたもの。
じゅうぶん価格は低いし、KCALも低い気がしませんか。

風の強い祝日の早朝は想い出に浸る
やりたくはなかったけれど、筋トレもわずかでも取り組まなくてはとこのごろ考える。
仕事内容が違くなったからか、最近、体を使った仕事がとても減り、体脂肪率がものすごく上がった。
また、30歳になったのも関係しているかもしれないが、お腹周りにぶよぶよと脂肪が醜くついていて、めちゃめちゃ見苦しい。
ある程度でも、気をつけないとひどくなる。


先頭へ
Copyright (C) 2015 お日様と丘と幻 All Rights Reserved.